グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  授業について >  指導方針

指導方針


1.ひとりひとりに合わせた特別な個別指導

  • 理解度に応じ、問題の難易度を調整
  • 出題の角度を変えて繰り返し出題
  • つまずき個所をしっかり分析し、苦手を克服
  • 取り組み角度を変えながらの指導で着実に前進
  • 「できた」という成功体験の積み重ねで飽きずに学習

塾長自らが、お子様一人ひとりに合わせた学習目標を設定し、指導していきます。

2.性格や習熟度に合わせ基礎基本の徹底指導

教員生活の中で培ってきた経験を生かし、その子に合った基礎基本の学び方を示し、確実なステップアップを目指します。

3.受け身の学習から自立型の学習へ

あえて答えを教えず、問題の読み方や解き方のヒントを与えながら、受け身の学習から自立型の学習へと変えていきます。

4.元教員だからこそできる内申アップの秘訣伝授

内申点は、テストの点も大きな要素ですが、それだけでは決まりません。内申をつける側にいた元教員だからこそわかる、内申アップの秘訣を直接指導します。内申アップをご希望のお子様は、できるだけ早い段階からの入塾をお勧めいたします。

5.定期テスト対策は「二周学習」で確実アップ

定期テスト前には、テスト範囲を2回繰り返す2周学習を行います。1週目の学習で範囲の学習内容の全体像を把握し、2周目で定着を図り、確実な成績アップにつなげます。