グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  授業について >  学習のコース紹介 >  高校生コース

高校生コース


おがわ塾の高校生コース

E判定から逆転合格を目指す大学受験コース

大学受験に向けてこんなお悩みをお持ちではありませんか?

  • このままの勉強量、勉強方法で良いのか不安。
  • 授業以外の受験科目はどうやって勉強したらよいの?
  • 志望大学の受験の仕組みが複雑でよくわからない。
  • 併願校をどこを選べばよいのかよくわからない。


おがわ塾の大学受験コースでは、こんなお悩みを解決します。

これまでの予備校や大学受験の塾では、授業の質を高めることに中心が置かれてきました。しかし、皆さんの学習する時間の多くは下の図が示すように、自学自習の時間なのです。

皆さんの自学自習時間の質を最大化するのが、おがわ塾の大学受験コースです。
これからは
さぁ勉強しよう!と思った時に、何から始めようかと悩むことはありません。
何をどうやってすればよいのかに悩むこともありません。
志望校合格に向けて最短距離を突き進むのみです。

その道筋を示すために、三つの視覚化を行っています。

3つの視覚化

最短距離で合格へ導くために、おがわ塾では、入塾後、まずは詳細なカウンセリングを行い、将来の夢、希望職種、志望校などをうかがいながら学習目標を設定し、綿密な学習計画作成のデータを作ります。
その上で、3つの視覚化を行います。

1つめの視覚化

判定テストを行い、初期値を求めます。

判定テストをもとに、現在のあなたの力を分析します。

大学分析により得ている数値とあなたの現在の力の差を明確にします。
合格に必要な力も明示されるので、これによりどこをどのくらい強化すればよいのかが視覚化されます。

2つめの視覚化

2つめの視覚化は、今の自分と志望校とのギャップを埋めるために何をするかを視覚化します。
まず選択教科毎に自分と志望校とのギャップ埋めるベストの参考書をチャートをベースに選択します。
膨大な参考書の中からベストな選択をする。
個人では困難なこの選択をおがわ塾では、ベテラン塾長と大学受験を支える受験コンパススタッフがお手伝いします。

選択した参考書を年間を通してどの位の時間をかけて、また何回繰り返し学習するのか、年間計画として立案していきます。
これが2つめの視覚化です。

3つめの視覚化

個別カリキュラムを作成することで毎月の能力の上昇を視覚化します。
付属のチェックテストで進捗管理を行い、修正を加えることで過去・現在・未来の学力を視覚化できます。

質問サポート(オプション)